2016年08月02日(Tue)

さらにテバ改

週末はまたまた川でして真っ黒でございます。

最近ツアーではファーストボートを練習している。
ファーストとは文字通り1番艇だ。

先頭でペースを作り、ツアープランを考えたり時間管理がその役目だ。



これ、ものすごくムズイ。
ガイドって、ただ操船してるだけに見えるが実はそうではない。

ゲストさんとのコミュニケーション、漕ぎのコントロール、雰囲気作り、安全確保、ボート間隔、遊覧船、写真などする事は山ほどある。

そんな中でファーストはツアー全体をコントロールしていかなければいけないのだ。

他河川の多くは送迎バスだが保津は電車で帰る。なのでどうしても時間がシビアになる。

ツアー中、ひっきりなしに時計を見てしまうので、露骨に見てはいけないと注意された。
さりげなくがコツだが、ワシの場合さりげなくすればするほどワザとらしかったりする(苦笑)

スイムポイントでは早く引き上げる事ばかり考えているし、ゲームポイントでは楽しく遊ぶ事より回収しやすい簡単な遊びを優先させたりしてしまう。

段取りばかり考えてしまって、ツアーがちっとも楽しくない。
これって理想のガイドスタイルじゃないんだよなぁ。。

1本早い電車に乗って帰ってしまいPMツアーとバッティングしたり、ボート畳む時間がなくなったり難しいもんです。

この忙しいツアー中にテバサンダルのパラコードが解けてしまった。直すヒマがなく人知れず苦戦していた。持ち帰って修理。

想像以上にハードに動くらしく、解けないように結び目をライターで炙って溶かした。
そのうち後付けしたソールがパカッと外れる予感がしたので、面倒臭かったがステッチャーで縫った。
fgdfg5.jpg
むははははー。

もうこれで絶対に取れない無敵。

こういうのを作ってくれよテバさん。

posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:








ヘリウムカチューシャ

ジェネシスRD

ルディーのメット

LAS-アビヌ