2017年03月24日(Fri)

スノボー

実は最終日のプラン、単にワシがスノボーをやりたかっただけ。

アリヨシくんはスキーがプロ(学生時代は大回転の選手)なので超初心者のルカコをアリヨシくんに鍛えてもらう名目にしていた。

ルカコはずっと嫌がっていたが「スキーを知らない人生は損やぞ」とか「プロに教えてもらえばうまくなる」と何度も言い聞かせた。

アリヨシくんは面倒見がいい。プロと言われて悪い気はしないので使命感に燃えるだろう。
ルカコは上手くなり人生豊かになり、それはアリヨシくんもうれしいだろう。そのスキにスノボー。
これがワシの描くシナリオだった。
---


RIMG2077.jpg

長州大会延期してた_170322_0013.jpg

二日酔いでノソノソ用意してるヤツらをほっといて、ボードをレンタルし、見よう見まねで乗ってみた。

すぐに基本だけでも教えてもらわないと無理だと悟る。
スケボーやってるのでなんとかなるだろ?と思ってたが、両足固定の何も出来ない絶望感がもう・・(笑)

ってことで、こっそり超初心者向きの2時間スクールに入ったのだった。
RIMG2116.jpg
スクール生は、可愛いらしい女の子二人組みであり、そこにオジサンが入ってしまったのでまあまあ怯んだ。

見つからないように隠れて入ったのに、目ざとく見つけてゲラゲラ冷やかしにくる二人。
RIMG2098.jpg
はよ練習行け!


まず起き上がれませんでしたw

コーチが素晴らしく、そのコーチに、ちゃんとしたカービングをマスターしてかっこいいオジサンボーダー目指してくださいと言われ、あっという間にレッスン終了。

---

初めて一人でリフトに乗った瞬間、板が引っかかってヘッドスライディングのようにリフトから落ちた。顔面スレスレをイスが通過してヒヤリとする。

乗る時より降りる時はさらにドキドキだ。危なかしくモタモタしてる人が居たり、リフトのオジサンがソリみたいなので雪を継ぎ足してたりしてると大いに焦る。おいーどけどけーと心で叫ぶ。

前の人がコケたりしたらパニックだ。

まあそれでもなんとなくコツをつかんできた。

ぜんぜん滑れんかったルカコもいつの間にかかなり滑れるようになってて、なんか楽しくなってきたわーと言っていたので嬉しくなる。
RIMG2170.jpg
ヤツは謙遜ばかりだが運動神経がよい。

長州大会延期してた_170322_0091.jpg
競技出身のアリヨシくんは、ほらもうオーラが違う感じ。スキーはずっとやっていたので、ちょっとした滑り見ただけでぜんぜんちゃうな、ってワカル。

スノースクートやスキーはリフトを降りてすぐに滑れるが、スノボーはよいしょって感じで座ってブーツを固定しなければいけない。その一点だけがモタモタしてメンドーに感じる。

なんとかここまで滑れるようになった。

撮影:アリヨシくん
レース明けなので足ガクガクで力が入らないのがもどかしい。

ってことで今週末は雪山行こうと計画してたが急遽変更でスノボー特訓で岐阜へ。

posted by DAi | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また新しいものにハマっちゃいましたね。
そのうちスキー場でお会いするかもしれませんね。
Posted by まこと at 2017年03月24日 16:52
「リュック持ちましょか?」って言うのためらってました。
ところが「エっ!?まじで♪」の即ノリ
自分がバカらしくなりました

スクールなんか死んでも入らん性格
リフト上でルカコが「似てません?」
「いやいや、絶対無い無い。」
近づいてみてビックリ 我が目を疑うを体感しました

どうしたんですか(笑)
行く末が不安です



Posted by A吉 at 2017年03月28日 17:25
まこっさん。
お久しぶりです。なんか痩せて絞れてますね。
来期はお会いできると思います!スキーは封印してたんですがスクート、スノボにハマってしまって大変ですw

アリヨシくん。
もうね。負けちゃダメだ、逃げちゃダメだ、とエヴァンゲリオンの主人公みたいにブツブツいいながらガンバル競技はダメなんです。そういうの厭きたんです。

いろいろ学んだんです。悟りました。
それは進化ですね。

アリヨシくんにも早く追い付いて来て欲しいものです。
ということで長良川もよろしくおなしゃーーす!
Posted by DAi at 2017年03月28日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:








ヘリウムカチューシャ

ジェネシスRD

ルディーのメット

LAS-アビヌ