2011年05月24日(Tue)

第16回鯖街道ウルトラマラソンC

鞍馬AS(64キロ地点)
残すところ12キロ。鞍馬の下りはウワサどおりの難所であった。

強烈な下り勾配でヤラれた筋肉に追い討ちだ。筋力は残ってないので惰性でいってしまう。そうなるとヒザが悲鳴を上げるわけで、しかもしつこくどこまでも下るのでこの苦痛は筆舌しがたい。

泣きが入る。

hight-f4a4e.jpg
あるサイトから無断拝借。サーセーン↑(゚∀゚)!!!
続きを読む

第16回鯖街道ウルトラマラソンB

スタートしてしばらくは平坦な歩道を走る。曇り空ではあるが道は乾いていてコンディションはいい。

A吉さんと併走していたがほどなく彼は前に行った。

P5220273.jpg

15キロあたりからシングルトラックのトレイルになる。このころから雨が降ってきていたが暑すぎたのでうれしい雨であった。

登りは当然歩く。早くも攣りそうでイヤな感じだ。ゆるいとはいえ、ずっと登りを走ってきたわけだから疲労しているのも当然だろう。

続きを読む

第16回鯖街道ウルトラマラソンA

よっしゃー、筋肉痛で動けないので指をカチャカチャ動かした〜残り一気にいきます!


朝4時すぎに携帯アラームで起きる。窓は開けっ放しでもまったく寒くなかった。

外は曇り空であるが雨はまったく降っていなかった。なかなかいい展開だ。

レース中は雨でもかまわないがスタートまでの時間だけは降ってほしくなかったのだ。



続きを読む

2011年05月23日(Mon)

第16回鯖街道ウルトラマラソン@

2011年5月22日は鯖街道ウルトラマラソンというトレイルを含む76キロの超長距離のレースに出場。

生涯42キロ以上走ったことはなく、初の超長距離となる。

福井県小浜市から京都市までの76キロ。昔サバを運んだことで鯖街道と言われる山間コースだ。



「京は遠ても18里」と歌いながら夜通しサバを運んだそうだ。昔の人はエラくタフだ。

ここに書くと時系列がややこしくなるがレース後の今日、大会参加賞の焼サバを食べた。生まれて初めて本当のサバの味を知ったようなショックを受けた。今までのサバはなんだったのか、と思える美味さ。サバ本来の脂と深い味があって醤油も塩も何も必要ない。必要ないというかかけると味を損なう。

苦労して完走したレース参加賞というプラシーボ効果を差し引いて有り余る美味さ。オプションで追加注文しときゃよかったな、とかなり残念。

昔の人が夜通し苦労して運んだということを妙に納得した。続きを読む







ヘリウムカチューシャ

ジェネシスRD

ルディーのメット

LAS-アビヌ