2011年06月07日(Tue)

第165回-白浜トライアスロンA

目標はアベ33キロ。ここのベストアベレージであり一つのバロメーターにしている数字だ。

先行している仲間のセバスチャンとシン@吹田さんを追う。なんとしてもバイクで捕まえて差を広げておかないとランで間違いなくつかまる。

1周8キロを5周回するコースだ。2周目あたりでゴキバイ(交番バイクのこと)がASに立ち寄る姿が見えた。なんかやっかいだなと思う。

続きを読む

2011年06月06日(Mon)

第165回-白浜トライアスロン@

2011年6月5日は白浜トライアスロンに出場。今年初のトライアスロン(ショート)であって緊張しつつも気合を入れていった。

参加者はいつもの川ヤン、シン@吹田さん、そして川ヤンの知り合いのセバスチャン。イトーちゃんという強豪も紹介された。紅一点ツネポンは不参加となってしまったようだ。残念。

ちなみにイトーちゃんはこのあたりでは敵なしで白浜ではつねに上位、珠洲でも5位という実力だ。フルマラソンのベストは2時間30分台。住む世界が違いすぎる人である。

もう一人の新顔(このブログでは)セバスチャンはハンドルネームが個性的な方だ。
セバスチャン! 〜いつか世界のどこかの「アイアンマン」で完走を目指して〜
ちなみに日本人ね。この手のハンドルは敬称つけると、例えばアグネスチャンさん状態になってやっぱり変なんで呼び捨てゴメン。宿命だからしょうがない。



続きを読む

2011年06月05日(Sun)

白浜トライアスロン無事完走

110605_084613.jpg

っと言いたいところだがバイクアップしたところで警察の介入があって中止。

ランは自主的に10キロ走ったので一応51.5キロにはなった。

公道での練習会はなにかと批判されるんだろう。昨今のブームで世間と自転車の摩擦も大きくなっているはずだし。警察は自らやってこない。住人などからの苦情があってやってくるパターンがほとんど。

ここんとこ車と自転車の接触事故で中止になることが続いていたらしい(この練習会はほぼ毎月行われている)接触と言っても駐車している車に自転車が突っ込むケースばかりとか。短い登りがあるんだが、その坂をしんどさのあまり前を見ず下向いて漕いで突っ込むんだそうだ。・・・。

初心者が気軽に行ける練習会という位置づけだから別にそういう人がいてもおかしくない。でも前を見ず漕いで、止まってる車に突っ込む人、というのはよくわからんケド。しかもそういう人が複数いるという。俄かなブームになるとロクなことはない、と思う所以だ。

消化不良に終わって残念というより次回どうなるんだろう・・という心配が大きい。

165回も続いてきた伝統の手作り練習会。ほんとにアットホームないい雰囲気で行われる貴重なレースである。その雰囲気を作っているのが代表の大塚軍曹(我々の中では勝手にそう呼んで慕っている)顔見知りも多くてお気に入りレースなのでぜひ存続して欲しい。

最悪アクアスロンでもやる、ということだったがどうなるんだろうか。

本音はもちろん3種目。あまり贅沢は言ってられないか。

レポートは後日に。







ヘリウムカチューシャ

ジェネシスRD

ルディーのメット

LAS-アビヌ