2012年03月29日(Thu)

アドベンチャーレース播磨C

ようやくラスト〜

トレラン(トレッキング)Sectionスタート。

トレランは朝練でずっと続けているので得意分野だ。なんとなく先頭引いて行くことになった。ひさみん、わいさんと続く。

っで、オレだけヘルメット被ってないことに気がついた。うあぁ。

トライアスロンのクセが出てしまい無意識に脱いでしまっていた。というより被らなければいけない事を知らなかったのだ。大慌てでトランジットへ戻る。

もうクリアして帰ってきたのかと、またしても慌てふためく主催者O森さん(これはウソ)笑

序盤だから軽傷ですんだ。オレもなんやかんやと、やらかしてるのぅ・・。もう大体の性格は判っており険悪にはならず。ひさみんが次は私の番やなーと言ったので皆で笑った。


続きを読む

2012年03月28日(Wed)

アドベンチャーレース播磨B

MTBでCP1を目指す。国道を走り民家の間を抜けていく。

お互いの実力が判らない即席チームなのでペースが難しい。先頭をわいさんに任せて、ひさみん、オレの順で落ち着いてきた。

ここからは、地図読みの技術がモノを言う。スピードも必要だが、その前にルートを正確に辿る事が重要だ。なまじ足があると間違えた時、より遠くへ行ってる可能性が高く傷が深くなるというジレンマがある。

ルート確認のために停滞する事もしばしば。

続きを読む

2012年03月26日(Mon)

アドベンチャーレース播磨A

砂浜を駆け抜けて波打ち際のカヌーまで走る。

カヌーは早い者順。

オレはなんとなく茶色の地味な奴になってしまった。隣のオレンジの速そうな色にした方がよかったかと後悔しつつ、まずは座って踏ん張り用ペダル位置を自分に合わせなければいけない。

パドルを持たなければいけないし、座る前にカヌーを入水させた方がいいのか・・など考えてしまい一瞬で混乱固まってしまう。

続きを読む

アドベンチャーレース播磨@

2012年3月25日はアドベンチャーレース播磨に出場。

アドベンチャーはいずれはやりたい競技として位置づけており、昨年くらいからMTBを本格的にやりだしていた。今回は1日で完結型の初心者ミニレース。

カヌー、MTB、トレランの3種目。これを3人チーム制で行う。

MTBとトレランは経験があるもののカヌーは未経験だし、個人で申し込んだので当日にならないとチームメイトが判らないという不安要素を抱えた参加だった。

まあその不安こそがスリリングでワクワクする要素にもなるんだけど。


ここは奇しくも白浜トライアスロン会場の隣でトライアスロンの登竜門としてお世話になった(今でもよく行くが)場所のすぐ近く。そしてアドベンチャーレースの登竜門的、今日のレースと、つくづく姫路には縁を感じる。

続きを読む

2012年03月25日(Sun)

なんと

アドベンチャーレース播磨、総合2位♪

戦利品。
jkl06.jpg

ローカルレースながらチョーうれしい成績。
リーダーわいさん、ひさみんサン。いいチームメイトに恵まれた。
トラブルで一時最下位まで落ちたものの巻き返すというハチャメチャな展開。

いやー最高に面白かった!アドベンチャーレースは理屈抜きにおもろい。
地図読み+MTB、トレラン。まさに最強の組み合わせ。それにチーム制が加わり面白みがさらに増す。

収穫が多くいくつか判ったことがある。

まず、アドベンチャーの面白さって、何かに似ているなと思っていたが水泳のメドレーリレーの面白さに似ているんだと判った。あ、これ、超個人的感想なのでサラリと読み流してくだせい。

フロントショックが妙に柔らかく常々乗りにくいと感じていたら、北摂ラリーでお世話になったモリモリ先生がそれを見抜いてチョイチョイと直してくれた。柔らかすぎたようで格段に乗りやすくなった。

ハンドルが長く、なんかバランスが悪くて見た目かっこ悪いよなーと常々思っていたが、リーダーわいさんにやっぱり長いと言われた。とどめはオレ同様メカ苦手なひさみんサンまで「ながっ!」と言ってたから間違いなく長いと確信。今度切ろうと思う。

参加者全員がアットホームな感じでいい雰囲気。
また出たい。すぐ出たい。

レポートは後日。







ヘリウムカチューシャ

ジェネシスRD

ルディーのメット

LAS-アビヌ