2012年06月15日(Fri)

-せきさんレポート-アドベンチャーレース トライアルキャンプ保津峡編

今回、一緒のチームだった、せきさんからレポートが届いた。

レポートは書くばかりなので、こうやって客観的にレースを振り返れるレポートは新鮮で面白かった。
承諾を得てアップさせてもらうことに。

では、せきさんよろしく!

続きを読む

アドベンチャーレース トライアルキャンプ保津峡C

さて最終種目のMTB開始。

まずは舗装路をひたすら北へ向かう。簡単に言うと舗装路で一旦北へ向かい、山に入って南へ下ってくる往って来いのコースだ。途中分岐がいくつかあるが大まかにはそんな感じ。とるべきQPは5つ。
続きを読む

2012年06月14日(Thu)

アドベンチャーレース トライアルキャンプ保津峡B

オリエンテーリング(トレラン)スタート。

川沿いルートを行く。
P1013524.jpg

序盤は各チーム同じ行動になる。チーム内の先頭を行くがペースが分からない。ここまで来る間に出場レースを聞いていたが2人ともトレイルランナーで自分からするとマニアックなレース名ばかりで分からなかった。石川プロデュースのなんとか・・とか。

ま、様子見ながら折り合いつけていくしかないのだ。
続きを読む

アドベンチャーレース トライアルキャンプ保津峡A

さてラフティング。

どうしても左に座りたかったので(それに慣れているから)強引に陣取る。右にはたけちんアネゴが陣取り見える景色はARJSそのもの。また掛け声もアネゴのイチニィ!なので、つらかったシーンを思い出しよみがえる(笑)

7人も居るのでさぞ楽なんだろと楽観的だったが、ぜんぜん楽ではない。一斉スタート方式で全艇が7人エンジンなわけでそれで競うのだから楽なはずはない。3人艇VS7人艇ではないのだ。

直後から最下位にw

やっぱラフトは苦手だ。
続きを読む

2012年06月12日(Tue)

アドベンチャーレース トライアルキャンプ保津峡@

6月10日は京都の亀岡市で行われたアドベンチャーレーストライアルキャンプ保津峡に参加。

アドベンチャーレース播磨と同じく一日完結のミニと呼ばれるレースである。しかし今回のコースクリエイターは川口隊長。タイチョーとカタカナで呼んでしまうくらい世話になっている方でチームを組ませてもらった事もあり手の内は少しは分かる。絶対に簡単ではないと覚悟して挑む事になる(笑)

もっぱら最近は読図スキルを磨く事に専念しており腕を試すにはもってこい、と思っていた。


続きを読む

2012年06月10日(Sun)

無事完走

アドベンチャーレース トライアルキャンプ保津峡、無事完走ナリ。

当日発表された即席チームで挑み、今回は経験回数の多さという事でリーダーとして参加させてもらった。
ここんとこ読図を強化しており、それがレースでどこまで通用するのか試したかった。

なんと15チーム中、4位。

自分にとってこの4位の意味は大きい。この順位を聞いた時、かーっとココロが熱くなり思わずガッツポーズをしてしまった。

チームメイト2人ともMTBは借り物で一人は未経験者だったが、どちらもランに強く足が揃ってた。
コースは川口隊長がクリエイターとあって、ものすごく面白いコースでしかもタフで地図読みも簡単ではなかった(オレには)

どっぷり日が暮れて最後はヘッドライト点けてポイント探した。
どっぷり自然に浸かってドロドロになって一日遊んだ。

P1013572.jpg

一番嬉しかったのはチームメイト2人が2人共楽しかったと言ってくれた事。途中から順位はどうでもよくなって、楽しかった!で終われるレースにしようと意識していたので、この言葉が何よりだった。

全くの他人だった者同士で未知のフィールドに深く入って遊ぶ面白さ。
読図+MTBやトレランの面白さはもちろん、これにチームという人間関係の要素が加わりいい意味での難易度が上がる。同じく当日即席で組んだアドベンチャー播磨の時とはまた違ったいいチームだった。

やっぱアドベンチャーレースはいいな。最高の大人の遊びだ!

レポートは後日。







ヘリウムカチューシャ

ジェネシスRD

ルディーのメット

LAS-アビヌ