2018年01月09日(Tue)

今度はスクート!

りさくんとやまゆーとスクート行こうってなった。
スノボ予定がキャンセルなって暇になったというゆき先輩も誘って4人でGO。

りさくん&やまゆー、スクートは初。
なので最初はいろいろ恐ろしかった(笑)



ゆき先輩はスノボ。
3143.jpg
先輩マジうまい。かっけぇ。。
なのでゲレンデでは小柄でうまい人を探せばすぐに見つかった。

ある程度教えればあとはもう慣れなので、午後からは彼らを置いて、ゆき先輩と違うゲレンデに行って滑ってた。

ひらりひらりと気持ちよさげに滑る彼女見てるとスノボうまくなりたい欲が増幅。
スノボやりたくてしょうがなくなる。

負けずぎらいな、りさくんは猛特訓してるはずであり、さぞ上達してるだろうと楽しみだったが元のゲレンデになかなか戻れず、結局ホタルノヒカリ後に合流笑

上達ぶりが見れずじまいで残念無念。

なぜかやまゆーはスノボしてたという(謎笑)

今回もまた楽しいメンツであっという間の1日だった。
IMG_20180106_164652-207x116.jpg
またいきましょう♪

2018年01月05日(Fri)

初トレランと初すべり

餅で体重がヤバイ。

来年のレースに向けて走り込み。
新年一発目はSへトレラン。
hf13 (1).jpg
久々に追い込んだので(当社比)テッペンでエネルギーが切れた。

こんなこともあろうかと前にルカコからもらったジェルを持参してたのでチャージすることに。
hf13 (2).jpg
ふと賞味期限をみて驚いた。
ルカコめ。期限切れて8年経つやつやないかい。
賞味期限切れなどお構いなし、むしろウェルカムなワシだが、さすがにこれはちょっとひく。

しかしまあ背に腹は代えられないない。エネルギーになるか強烈な下剤になるか、一か八かでのんだ。
まあ無事下山。

ここんとこ追い込んでる(当社比)ので唇ペルペスができた。
トライアスロン時代を懐かしく思い出した。
---

正月最終日はもりもりさん&akeちゃんにスノボ連れてってもらった。
ヒデピさん、ナナちゃんも合流して賑やかに。

hf13 (4).jpg
パフパフであり抜群のコンディション!そしてびっくりするほど空いていた。経営を心配するほど。

自身3回目のスノボで、午前中はびっくりするほど滑れなく凹んだ。
hf13 (5).jpg
リフト降りて派手にヘッドスライディングキメたりドッ散らかりまくり(笑)

対してヒデピさんのショートスキーマジうめえ。。

akeさんともりもりさんがつきっきりで見てくれたので午後はびっくりするくらい滑れるようになった!
左ターンが苦手なんだが、中でももりもりさんのカメラマンのように!のアドバイスが効いた(笑)これほんまわかりやすいw

終盤はナナちゃんをライバル視できるほどに!

最終リフトで一番テッペンまであがった。
hf13 (7).jpg
ホタルの光と共に最終滑走!5人の貸し切りである。

この一本ほんと楽しかったな!
文句なしのメンバーで最高でした〜♪

2017年03月28日(Tue)

滑って漕いた週末

土日は山行く計画を立てていたが、もりもりさん&akeちゃんがスノボ行くというのでグラグラ揺れた。

そうなのだ。目下の興味はスクート&スノボ。
ワシは好きな事しかしないし好きな人としか遊ばない(まあ当たり前か)
急角度にのめり込む性格のようで、極端なヤツ、とよく言われるが、性格なんだからどうしようもない。

楽しそうな面々だったし、そっこーでそっちに乗っかった。



続きを読む

2017年03月24日(Fri)

スノボー

実は最終日のプラン、単にワシがスノボーをやりたかっただけ。

アリヨシくんはスキーがプロ(学生時代は大回転の選手)なので超初心者のルカコをアリヨシくんに鍛えてもらう名目にしていた。

ルカコはずっと嫌がっていたが「スキーを知らない人生は損やぞ」とか「プロに教えてもらえばうまくなる」と何度も言い聞かせた。

アリヨシくんは面倒見がいい。プロと言われて悪い気はしないので使命感に燃えるだろう。
ルカコは上手くなり人生豊かになり、それはアリヨシくんもうれしいだろう。そのスキにスノボー。
これがワシの描くシナリオだった。
---
続きを読む

2017年03月01日(Wed)

スクート買いました!

中古のスクート買いました!
ええかげんシーズン終わりなのに(笑)

黒フレーム、黒板でかっこええ〜。
むははは。
hh7.jpg
何かと忙しくて組み立てできず玄関に置きっぱ。

とりあえず週末に乗りたいけど忙しくて微妙。
どんどん雪降れー!

2017年02月24日(Fri)

久々スケーツ

うっかり、ゆかりが目に入ってしまい地味に負傷してます。2日ほど地味に痛いです。
--

本職は企画、設計デザインから制作、販売ルート確立まで、すべて一人でやるという正真正銘のオリジナル商品がいよいよ最終段階に入ってリリース間近。

プレッシャーや疲労感より、ヤリガイが上回まわるという、あってはならない仕事大好き人間化しております。
こんな事ではいかん。と思いつつプレミアムフライデーなんざ必要ねーわ!と鼻息荒くしてまして。

去年の今頃はミュージカルの監督などやってたんで、毎年2月3月というのは、何かしら大きなもの抱えてる事が多い。

まあでも仕事っつーのは心も体にも悪いものなので久々に明るいうちに帰ってスケボーで遊ぶ。
IMG_20170224_174132-400x300.jpg
スカっと気分爽快で切り替え完了!
----

先日はこれまた久々にナカキヨと飲んだ。
IMG_20170222_213615.jpg
ヤツも本職とは別にやってる事があって、ワシの副職(今は熱心ではないけど)とクロスする事だったので大いに盛り上がった。

利用する側とされる側ってのがあって、知らぬ間にされる側ってこともあんだな?と気付かされる事もあり貴重な時間だった。
まあ基本アホな話しかしてないけど。

いい感じに酔っぱらい。パラパラ降ってたんで傘さしたら強風で逆ホウキになって瞬殺。
まあまあ濡れて帰ったら、お土産として買ったタコ焼きを電車に置き忘れた事に気づいた次第。
ーー
電車で思い出したが、瑞風って綺麗なデザインだなと思った。
曲線がいい。色も抜群にいいなあ。
エヴァンゲリオンの新幹線はオヂサンにはツラいけど、ああいうのは乗ってみたいなあ。と思った。

2017年02月13日(Mon)

スクートでばったり!

日曜もスクート。
北部は記録的ドカ雪ですごい事になってるらしく早めに出発。

雪の警戒感から皆ひかえめ速度。
そんな中、追い越し車線をすっ飛ばす一台のバン。しばらく走るとそのバンが激しくクラッシュしてた。

あーあやっぱりな・・と思いつつ、雪道でよくあるスピードによるスリップのアホパターンを考えたが、まだその辺りは雪もなく凍結もなかったのでちょっと不思議であった。

フロント大破で、あちこちに部品が散乱して車線を塞いでいたが車線外(路側帯)をすり抜けられそうなので速度落としてすり抜け。

ドライバーが愚かにも道路上でオロオロしてたので「道路の外へ行け!」とすり抜け際に声をかけたが、パニクってるドライバーに「危ないからガードレールの外に出て」という意味は、伝わらなかった気がした。

そんなとこに居てはワシも危ないのでソッコー離脱。
続きを読む

2017年02月06日(Mon)

スクート加熱!

週末はまたまたスクート!

仲間がでけた。
zxds08 (1).jpg

ド・ピーカンなゲレンデで乗り回す。
zxds08 (3).jpg

MTBライダーのワイさんが「スクートは荷重を抜く時がキモ」と言ってた意味がよくワカルようになった。

中級くらいの斜面ならほぼ無敵となって、調子に乗ってパイプなどにも行くようになる。
っと言ってもトリッキーなエアなんてできるはずもなく右へ左へ行ったり来たりするだけだが。
zxds08.jpg

ぐんぐん気温が上がりシャバシャバの雪に。そして夕方は凍ってカリッカリに。

スキーやってた時はこういうコンディションは嫌だったけど、スクートはむしろ面白くなる。
たぶん悪路を走破するのが魅力のMTBと感覚が近いのだろう。ひゃっはーー!化するしな。

時間いっぱい滑り倒した。
---

ほぼ毎週通ってるワケで、レンタル屋のニーチャンとスクート話に花が咲く。
新雪では重さがあるのでスノボーやスキーにない面白さがあるんだとか。
zxds08 (2).jpg

うむむ。。
スクートが欲しくなってきた。

2017年01月30日(Mon)

今度はスノーモト

日曜は甥っ子たちを連れてゲレンデへ。

どんな感じかな?と興味のあったスノーモトをやってみた。
IMG_20170129_114035.jpg
見た目はサドルがついていて(スクートはサドルがない)ちょっとゴツイ感じ。

乗ってみたらスクートと同じで、挙動が違うと聞いてたけど正直ワカランかった。

最近は(っと言っても4回目だけど)大きなカーブより、よりタイトで小刻みな切り返しでスピードコントロールできるように練習してるのでイスは不要だった(要するに忙しく動くので座ってられない)

不要というかリフトに乗る時引っかかるし、降りる時はサドルがリフトの下に潜り込んで焦るしで、はっきり言って邪魔だった。

甥っ子たちはエクストリーム特攻野郎で、油断すると直滑降でかっ飛んでいってしまうので見てるだけで脂汗が出た。
IMG_20170129_155227.jpg
なので自分が先に下って、降りて来るのを待つという形をとるが、どっちにしてもすごいスピードで下ってくるので汗だくになり声が枯れた。

何度かこのままでは突っ込む!という場面があり、真正面に入って体を張って止める、という事をしたのでアチコチ打ち身ができた。
当の本人たちは、まるで平気で「どけよジャマすんな」という雰囲気さえあるDQNぶり。

スクート引っ掛けてリフト止めてるわ、昼休憩中には、よその子と喧嘩になってるわでまったくスキがない(雪を当てたらしい。当てられたと言ってたがたぶん当てたと思う)

よし、ここは危ないから絶対ゆっくりな、と言い聞かせ、頷いた次の瞬間、蹴りこんでロケットスタート。
おいおいーーちょっと待て、おいーゆっくりーーと何度叫んだか(苦笑)

けどヤツラは案外うまくコントロールしているようで、綱渡りながら大ゴケせず、またリフト柱に激突することなく安定していた。

15時からは雨が本降りになって人が居なくなってゲレンデは貸し切りに。

全身ずぶ濡れ(外は雨、内は冷や汗w)で寒いのなんの。けれどヤツラは相当面白いらしく結局リフトが止まるまで貸し切りゲレンデを離れなかった。

ロッジの人や仕事が終わったリフトのオジサンに「風邪ひくなよー」とからかわれたが、冗談ではなく寒かった。ここ数年で一番冷えたと思う。

鯉がエサを食べにきた時のように大きく口を開けて爆睡してるヤツラを乗せて渋滞気味の道路で睡魔と闘った。

2017年01月23日(Mon)

どこもすごい雪です

週末はハイキング♪

いやはや。
ff0.jpg
すごい雪です。。

ff1.jpg
冬は装備とか予備とか道具が増える一方なので、1型では狭くなり2型を購入。

f8.jpg
キンキン冷え冷え!

2017年01月14日(Sat)

スノースクート

登山行く予定だったけど暴風予報だったのでスクートで遊んできた。
IMG_20170114_133520-400x300.jpeg
まあゲレンデも大荒れで視界悪いわ、強風吹き荒れるわ、寒いわで大変。
ホワイトアウトで雪面が見えなくて酔って何度も気持ち悪くなった。
いたるところのチャックが凍ってしまい開かなくなってトイレが大変笑

けど新雪フワフワで楽しかった♪
10時から16時半までほぼノンストップ。
まだワシの体力も捨てたもんじゃないなと思った次第。

2016年06月24日(Fri)

修理とカスタマイズ


梅雨らしく雨ばかり。

暇にまかせて100均(200均だったかも)で買ったクロックスもどきの靴底修理など。

as400x300.jpg
こういうゴム質のものって、靴底に穴が空くと雨の日なんか大変なことになる。
歩くたびにポンプ効果で水を吸ってビシャビシャになるのだ。
まるでスポイトのように大量に吸うのでちょっと笑う。

100均は安さゆえ使い捨てにしてしまいがちだが、ここは先進国の努めとして補修したい。
セコいだけとも取れるが、限りある資源だし修理する事もまた楽しかったりする。
直るとうれしいし。

これなどはカカトのバンドが切れてしまったので、改造してちょい履きスリッパとして使っているやつで、かなり長く使ってるので愛着もある。

すり減った靴底など簡単に直せるシューグーという補修材はオススメです(^^)v
続きを読む

2016年06月22日(Wed)

ラフトとスケーツとダッキーな週末Part2

昨日とは違い、あいにくの天気。

ちゃんと布団で寝てたが、自分で敷いたのかちっとも思い出せず、そんな事を考えてたらいつの間にかヒロキくんが来ていて驚いた。

本日は午前ツアーとのんびりツアーのみ。ワシはパンチ先輩とのんびりツアーの担当になった。

午後からボスがヒロキくんのトレーニングで1本下るらしいので、午前はツアーで、暇な午後からはダッキーで一緒に下る事にした。

DSCF1163.jpg
ラフトの上に乗っけてる青いのがダッキーだ。


続きを読む

2016年06月20日(Mon)

ラフトとスケーツとダッキーな週末

土曜はラフティングガイド。

DSCF1159.jpg
のんびりツアー、ともさんと。

このところチビっ子を乗せる事が多くて操船に気を使う。体重が軽い分ちょっとした衝撃でも落ちてしまいやすいのだ。

最近は岩はもちろん、隠れ岩に一度も「かすらない」という事を課している。
ズリッ、という感触で負け、みたいな。

プラス、いかにお客さんの漕ぎなくして瀬を抜けれるか、という事を考え試していたりする。

続きを読む

2016年06月16日(Thu)

スケーツな日々

雨以外はほぼ毎日スケボー。
dsdf0 (1).jpg
説明書きの約束を守る(笑)

続きを読む

2016年05月26日(Thu)

うねうねしてます☆

最近、ランニング行かずにコイツとばっか。
unspecified.jpg

擦り傷が増えまくってますがw



もうね。
うねうね感がたまらんのです(笑)







ヘリウムカチューシャ

ジェネシスRD

ルディーのメット

LAS-アビヌ