2007年09月03日(Mon)

第18回トライアスロン珠洲大会(ラン編)

昨日の土曜日は午後から自転車に乗る。いつもの裏タキ連山を通るコース+αで73キロ。

今日は午前中ゆっくりして午後からトレイルランニング2時間。後半かなりバテてしまいペースダウン。

夜から舞台へ。照明部のシュートと言われる作業の立合い。特に何か作業をするってこともなく、ただ立合うだけ。こういうのも舞台監督の仕事。

ようやく、珠洲トライアスロンの完結。だらだらと1週間もかかってしまった・・。書き出すとドンドン書いていってしまって5編にもなってしまった。反省・・。

では、ラン編を。

バイクハンガーに掛けると同じ宿だったTサンがいた。なんたる偶然、Tサンのすぐ後ろを走っていたのだ。
シューズ履き替え、水をガブガブ飲んで出発。

続きを読む

2007年09月01日(Sat)

第18回トライアスロン珠洲大会(バイク編)

今日も仕事終わりに舞台へ。よって走れず。
舞台はしだいに整ってきて熱が入ってくる。先ほど帰宅。

前回の続きのバイク編です。また長くなりそうなので適当に読んでやってください。


バイクの目標時間3時間30分。これは計算するとアベレージ29キロということになる。

本コースには珠洲名物とも言われる大谷峠があって、なかなか大変だといろんな方達から聞いていた。

なので、この峠でどれくらい速度が落ちるのか分からない。どれくらいの距離で勾配があるのかもまったく分からない。
とにかく最初っから思い切っていくことに。

続きを読む

2007年08月31日(Fri)

第18回トライアスロン珠洲大会(スイム編)

昨日よりボチボチ走り始めている。昨日は軽いジョグで6キロ程度。ゆっくりストレッチ感覚で走った。

本日はラン8キロ。44分21秒。キロ5分30分ペース。筋肉痛はないがまだ少しスジが張っている感じがある。

前回の続き。ようやくスイム・・。

会場近くの駐車場に車を止めると偶然にもニッシャンと隣同士になってこれまたビックリ。

さっそく、なんやかんやとアホなこと話しながら当日受付済ませてバイクを組み立てたり、ドリンクセットしたりでトランジットと車をあわただしく行き来する。

続きを読む

2007年08月29日(Wed)

第18回トライアスロン珠洲大会(前日編2)

まだレースには入っていけそうにないのである。前日編2とかいうふざけたタイトルだがしょうがないのであります。

っと、いうことで前回の続き。

その後カーボパーティに出ようと思ったが、どうしても海で泳ぎたかったので水着で海へ。

実は説明会の時、後ろのグループがカーボパーティーってよーいドンで一気に食べないとすぐに食べ物がなくなってしまうよ、とか話しているのを聞いていたので、なぁーんだそんなものなのかと期待外れだったこともある。パーティーっていうから、もっとパーっと大判振舞い盛大にやるんだと思っていたがそうでもないらしい。

水着といっても競技用じゃなく海水浴用海パンで行った。けっこうウェット着て本格的に泳いでいるグループがいる中、海水浴客のようなカッコで試泳開始。
続きを読む

2007年08月28日(Tue)

第18回トライアスロン珠洲大会(前日編)

タイトルの前日編ってなんだよっ、て感じだがいろいろ書きたいことがあってこうなってしまう。それほど強烈に印象に残った2日間だったのだ。ちょっと長くなりそうだが暇にまかせてナナメ読みでもタテ読みでも適当に読んでやってください。

しかしレースの次の日の朝は最悪だった。疲労と睡眠不足でぶっ倒れるように寝て仕事のためにいつもように起きたんだが眠くてツラくて。

本日もドタバタして仕事終わりに舞台へかけつけて先ほど帰宅。

トレーニングに関してはまだ少し足の筋肉痛がある。やっぱミドルクラスになるとダメージも大きい。昨日も今日もトレーニングは何もせず休養。こういう時の雨はありがたい。

本題です。

07年8月26日は珠洲市で行われた第18回トライアスロン珠洲大会Aタイプに出場した。スイム2.5キロ、バイク100キロ、ラン23キロのミドルと呼ばれる距離。初挑戦の距離でもある。


続きを読む

2007年08月27日(Mon)

無事完走!

第18回トライアスロン珠洲大会、無事完走。

途中仮眠しながらさっきヨレヨレになって帰宅。

タイムは閉会式の前に帰ったため正式には分からないが手元時計では6時間45分程度。

いろいろあったが結果はほぼ狙ったとおりのタイムでゴールできた。

新しい仲間も沢山できたし、前に一緒にレース出た昔の仲間にも思いがけず再開した。

初ミドル参戦だったが今までで一番ツラく過酷なレースだった。少々欲張った目標タイムにしたせいもあるが、距離が伸びた3種目混合競技というのは凄まじく疲れるものだった。

でも不思議なことに終わった今は、これまでで一番充実した想いに浸れるレースとなった。走っている最中はもう2度と出るもんかと思っていたが、ゴールするとまた出てみたいと思うようになっている。

エイドがこんなにありがたいものだと思ったことはなく、今回はランのエイドに助けられた気がする。

氷水のスポンジ、ドリンク、各種果物はもちろんだが、エイドボランティアの方々の温かい気持ち、励ましが何よりうれしかった。

いろいろな人たちの気持ち、励ましで完走できたようなレースでした。

なんとなく、今書いておかなければと思って打ち込んでいるが、もう思考回路は停止寸前。

詳細はまた後日にでも。

↓応援クリック&今人気の自転車ブログ探すならココが最大手だ。
人気blogランキングへ








ヘリウムカチューシャ

ジェネシスRD

ルディーのメット

LAS-アビヌ