2017年11月15日(Wed)

久々の舞台仕事とGPS雑記

土日は舞台で小屋にかんづめ。
よく晴れてたそうで(笑)
hg44.jpg
遊んでばかりじゃいけんのである。

なので書くことはあんまない。
まあよくはらたいら。
----

話変わってこんなスレを見つけた。
http://tozanchannel.blog.jp/archives/1068642460.html

読図に興味がなくなった理由の一つに近いことが書かれてるスレだったのであげてみた。

ワシがアドベンチャーやとれとれに興味を持った頃はまだスマホがなかった時代だ。
コンパスと地図で現在地を割り出すスキルを持ってる人がかっこよかった。また山へ入るには必須スキルでもあったのでけっこう練習した。

GPS機器はあったが精度が悪く画質も粗く(たまごっちみたいな画面だったw)実用的でなかったので頼るのはそのスキルのみ、って感じだったのだ。

それが今やスマホと高性能アプリの登場で激変した。現在地など一瞬で正確に出る。人間と違ってぜったい間違えない。

そしていよいよ日本製のGPS衛星も打ち上げられ、日本上空つねに数台がカバーするようになってさらに精度が上がっていく時代になってきた。

スレ主さんのようにコンパス&地図は不要になったと感じて、その頃から急激に読図熱が冷めた。
ガスってる中や吹雪いてホワイトアウトした中でコンパス&地図がまったく役に立たなかった事も何度か経験していたし。

アドベンチャーやとれとれなどは、特殊なルール下のマニアックなゲームの意味でしかなくなった。

説明が難しいが、なんかこう実用的な「生きる上での人間力」みたいなものを総動員させて突破していく意味も醍醐味も薄れてしまった。(極端に言えばマッチ、ライターがあるのに使わず火をおこせるか、みたいな非現実的な感じ。ま、でもそれがADVレースといえばそうかもしれないがw)

レスにもあるようにコンパス派からの「電子機器は故障する、電池切れたらどうすんの?」ってツッコミもわからなくはないけど、地図を風で飛ばしたらどうすんの?濡れて滲んでしまったら?というのと同じだ。

リスクをいうなら予備でコンパス&地図持つより、予備バッテリー、予備スマホを持っていく方がはるかに安全と思う。それほどGPS+スマホの威力はすさまじいのだ。

ただ、スマホ画面見ても等高線から地形が読めなければ本末転倒もいいとこなので、ある程度の読図スキルは必要だと思う。(レスにある-進行方向に崖があるかないかの確認てどうするの?-みたいな事になる)

スレの締めくくりにあるように最終バックアップでコンパス&地図を念のために持っていくという選択が完璧という事だなと。

登山では、ワシの場合はどうでもいいとこは地図とコンパスをメインで(電池温存のため)、スマホGPSを勝負で、という使い方で落ち着いている。

レースでGPS機器は禁止だけど緊急連絡用に携帯電話(スマホ)は持っている。自位置ロストした時、使うチームもいるだろう。言い出したらキリがないが勝つために使うチームも、もしかするといるかもしれない。
※ちなみにニーマルは使うくらいなら遭難を選ぶ笑

ここもドーピングと同じで冷める理由の一つでもある。

良くも悪くもスマホかなと。
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日(Mon)

3連休

せっかくの3連休なのに風邪でダウン。
ちょっと遊びすぎか。

なので外出は控えて大人しくしていることに。
まあそれほど酷くなく、そのうち暇になってきたので、遊び道具が増えすぎて倉庫化している部屋の片付けをした。
uy5.jpg
ビフォーではない。これがアフターなのである。

なかなかスッキリした。

こんなふうに2日間はグダグダすごしたが、こういう時は必ず晴れているのだ。実に腹立たしい。
普段は人の行動に関心がなく(薄情すぎるんじゃないと思うほど)誰がどこで何をしていようと一向に気にならない性格であるが、こういう時は気になる。

アイツは何してやがるんだ、ちくしょうアノヤロウは海行ってやがんのかなぁ、とか。
そして外ばかり見ているのである。

続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日(Tue)

スノーシューでハイキング

またまた台風接近のスキをついて山へ。
なんで週末になると台風くるねん。。



続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日(Tue)

雨のハイキング

そろそろ人が少なくなる頃。
ということで久々に山に行ってみた。


続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日(Tue)

りんりんたちとラフト

りんりんがラフティングやりたいと言ってきた。

DSCF1022.jpg
たいしょうさん、なるさんなど久しぶりの顔ぶれ8人がキラキラに集合。

1本目はラフトボート2艇に別れて下る。
DSCF1027.jpg
かみちゃん楽しみすぎw

水位は低かったが、多くのエディができてて、かえってそっちの方が面白かった。

かみちゃんとちあきちゃんが抜けた2本目はラフト組とダッキー組に別れた。
DSCF1035.jpg
ワシはりさくんとダッキー。

ダッキーはシングルパドルだったので大変おもしろい。
DSCF1039.jpg

大高瀬のエントリー直下のエデイキャッチがキマった時は盛り上がりまくった笑
ここは初キャッチ!

8の字練習(ストリームインとエディアウトを繰り返すやつ)は最初ぎこちなかったチームワークだったが、繰り返すうちに楽々こなせるまでに。

早瀬の中でバシッ、バシッとキマった時は最高に気持ちいい。
うーむ。これはちょっとレースに出てみたいぞ。と。

ラフトでは取れない小さなエディなども取りまくりながら無事ゴール。

雨が降って寒かったけど、そんな事忘れて、それぞれが楽しんだ♪
DSCF1030.jpg
果敢に泳ぐ人が居たりー笑

シメはタカバシ!
IMG_20171015_181350.jpg
やっぱ川はいいなあ♪
また漕ぎましょう!
posted by DAi | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日(Tue)

まだまだラフト三昧

先ほどなんとかリサーチ会社と名乗るとこから電話があった。選挙のアンケートとか言ってたが全く迷惑な話なのと怪しいので忙しいと言いつつ電話を切った。

ニュースで見たことある世論調査と言うやつだろうか?支持するが60%どちらとも言えないが18%とかいうやつ。

2時間ほどしてまたかかってきた。もう22時すぎである。

さすがにカチンときて文句を言って切ろうとしたら、せめて有権者さまは何人いらっしゃるかだけでもお答えいただけませんか?としつこかったので3500人居ますと答えておいた。

ちゃんと分母に足されるのだろうか?
ーー

連休はまたしてもSUPやる機会を狙っていたが、しかし木、金の雨予報にビビってそそくさと予定変更。

このパターンばっかだが、まだまだアッパーな川を下れるほどSUPに自信がないのである。

SUPがダメでも川に出たい。
今季、異常気象なのかハイウォーターで下った記憶がなかった。

以前のハイウォータトレ。瞬殺フリップww

なんかハイウォーターになりそうでおもしろそうだから遊びに行きますーとキラキラに連絡を入れた。
続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日(Tue)

ネモッチとダッキー&SUP

アドベンチャー仲間であり、ガイド仲間でもあるネモッチが保津川を下りたいと東京からやってきた。
遊びの拠点、キラキラに相談しラフトで下る予定を立てていたが、雨が降らずであてが外れて面白くない水位。

ダッキーで下る作戦に変更しようと考えた。

普段は全くダメ人間だが、こういう遊び事になるとなぜかワシは異様にキレる。
ダッキー&SUPで下れないか画策し始めた。
急ぎ、写メっておいたキラキラのツアー予約状況表などを確認。

馬堀→保津峡のラフト区間をネモッチとダッキータンデムで、保津峡から嵐山区間をダッキーとSUPに分かれて下るプランを考案。車の回送、道具のデポ、回収など完璧に仕上げた。続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日(Tue)

土日がっつりラフト

もうすっかり秋めいて朝方は寒さすら感じる季節なのに土日は繁忙期なみの満員御礼。
土曜午前のみスキがあってSUPで遊ぶチャーンス♪と考えてたが直前に予約が入って見事に打ち砕かれた(笑)
両日ガイド仕事がぎっしりで遊ぶヒマなし!

170924京都保津川PM-6.jpg
っということでラフトボート漕ぎまくってました♪

このところファーストボートに任命される事が多くなり、TL(トリップリーダー)も時々だがやらせてもらうようになった。ファーストやTLは任されるというより練習や慣れるため、という意味合いが強い。

操船、会話、役割、さまざまな事に少しずつ余裕が出てきた。
今まではどっちかっつーとボート内の雰囲気作りに集中してたが、ここんとこ、その割合を操船に振っていたりする。

お客さんに漕がせず自力で漕ぎ抜けられるようにやってみるとか、パイセンガイドのきれいなフォームを真似てみるとか。
またエディキャッチをバックフェリーでやってみたり、いつもと違うラインで瀬に入ったりしていろいろ試している。
ーー
はるかに若いガイドたちと過ごすので刺激になることも多い。
IMG_20170923_194102-400x300.jpg
こういう若い連中を見てると、オジサンは何かしら努力をしつづけなければいけないと気づく。
IMG_20170924_195636-400x300.jpg
若い、というのはそれだけで魅力的だ。女子ガイドなどは、それだけで華になる。煮ても焼いても喰えないオジサンには何もないのだ(笑)

義理や情で仕事をもらうガイドにはなりたくない。と思う。

なのでトークを考えたり、より安全な操船を身につけたり、お客さんに合わせて雰囲気を変えたりと努力を惜しんではいけない。

まあ、そういう過程こそ面白いんだが、これがまた難しい。
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日(Wed)

台風な3連休

ニーマルアドベンチャーズ長州優勝!

アリエッティ、ルカコ、M盛さんがみなかみに続きキッチリやってくれました♪
これでもうワシは不要とハッキリしましたね(泣)

早くゴールすることが主目的になって、すっかり飽きてしまったオレは今回も出ないからーと言っていた。アリヨシくんやルカコにリーダーとして自覚が足らんと怒られたが、嫌なもんはイヤや!と言い張り断った。結果正解⭕

てなことで3連休は長野と岐阜にSUPダウンリバー遠征を計画してたが台風にビビって急遽計画変更。
遠征ヤメてキラキラベースを拠点に遊ぶことにした。

続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日(Wed)

またまたラフト&SUP

週末はほぼこのパターン。

ガイドはPMだったので朝から上流域を攻めてみた。
DSCF1004.jpg
トロ場が多くて、のんびりムード。

湖SUPや海SUPのクルージング系は20分もやれば飽きる(笑)
ここもすぐ飽きた(汗)

時々現れる瀬は超浅い。水位が0.00と低いのでよけい。
DSCF1007.jpg
フィンが当たるのでリーシューコードを引っ張りながら歩く。まるで犬の散歩(笑)

遊覧船の港前では沢山の船頭さんに声をかけられる。
いつもラフトからだと怖い人々だが、なんか優しい。
どこまで行くの?立って行けるの?とか、いつもの冷やかしやヤジじゃない口調なんで逆にビビる。

コアユでひっくり返りますよーとか、大高瀬はサスガに怖いですよーとか、瀬の名前を言ったらみんな大ウケしてくれた。ドマイナーな瀬の名前が出てくるので嬉しいようだ。

真っ黒でコワモテの集団が、気をつけてなー、いってらっしゃーいとか、あまりに優しく言ってくれるので騙されてるんじゃないかと思った(笑)油断させておいて後ろからドカーンとぶち当ててくるとかw

本当は優しい人が多いのかもしれない。

ここはちょっとオモロイかも〜と思う瀬には必ず鮎釣りの人が。
川幅が狭いので通過せず、すべてポーテージした。

ダメだな、こりゃ〜。

鮎釣りのおじさんに話しを聞いてると、普段ならこの時期は釣り師は少ないんだそう。
今年は鮎が遅れてるから、とかいってた。

DSCF1008.jpg
消化不良のままゴール。
--

電車で上流へ行って車をとってきてPMツアーへ。

ツアー終えてガイド仲間と和食さとでメシ。
クーラー効きすぎてて寒かったのに、なぜかざるそばとカキ氷を注文してキンキンに冷えた。

アドベンチャー界隈がきな臭くなってる件。でさらに冷えてしまった件。
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日(Wed)

ラフトとSUPダウンリバー

舞台仕事が急になくなった。暇になったのでSUP。

海は台風の影響でいい波が来ているっぽいが、波高すぎてワシレベルではちと無理っぽい。
ってことでかねてよりシュミレーションしてた保津川ダウンリバーに行くことにした(注意:丸太があるラフティング区間ではない)続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日(Tue)

週末いろいろ

土曜ーー

SUP練習用の川の偵察。

水がきれいで、程よく流れがあって、できるだけ近場、という条件で絞り込んでいた。
それの実地調査。


続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日(Tue)

週末のキラキラ生活

タイトルのキラキラ生活というのは輝いてる生活という事ではない。
キラキララフティングカンパニーで過ごす時間という意味であり、おじさんが若ぶった文字を使って頑張ってるワケではないのだ。間違えないように。
正式にはキラキラは喜楽季来と書く。

前に、ボス、ワシ、さおりんで他社のガイドヘルプにいった事があって、ガイド同士で自己紹介する場面があった。
互いにガイドネームを言い合うのだが、ボスはカンパニーを聞かれてるんだと思ったようで「キラキラでーす」と自己紹介してしまった。
真っ黒でゴツいボスが「キラキラでーす」と自己紹介したので一瞬で周りが凍りついた。このガイド本気やぞ、とみんな怖がってしまったのだ。
間違えると酷い事になるのである。

脱線してしまった。

続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日(Thu)

盆休み日記まとめて

最初に書いとくとスマホ水没のため写真は全部失った。
オレのは米国防総省の基準をクリアした頑丈なモデルなのに長良川に揉まれたくらいで亡くなった。
http://20wheels.seesaa.net/article/442480798.html

文句言ったらスマホで完全防水など存在しない。とあっさり。なぁーにが国防総省だあほーー。ジャロに言うぞ。

という事で写真少なめ。

11日--
長野県の天竜川へ。
東京のマッチャキさんとカントクと合流しダウンリバー。
続きを読む
posted by DAi | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日(Thu)

ご無沙汰です

久々の更新。

週末は、ほぼリバーガイド。
繁忙期とあって、いろんなお客さんと下ってます。
ぜんぜん言うこと聞いてくれないDQNおにーさんグループとか中国人観光客グループとかいろいろ(和製英語炸裂しまくりで自分でもワロタw)

都市に近い河川なんでいろんな方が来てくれます。イレギュラーな事も多いけど、これはこれでいい経験値になる。ガイドはもちろん人間的にも。

セルフパーマあててみたら爆発しました笑
ffffx3.jpg
でも450円です☆

ひまを見つけてはSUP漕いでます。
川で漕ぐのに海リーシュはだらーんとしてて怖いのでコイルのリーシュ使ってる。
Ih2.jpg

でも川ではコードで繋がってるという事に、ものすごく抵抗があってコイル式であっても瀬の中で落水した時の事を考えるとちょっと怖い。
もちろんPFDのレスキューベルトに繋げてるので、もしも引っかかったりしても即リリースできる事はできる。

けど瀬の中で落水し流されてる時に引っかかってガーンと引っ張られた時の衝撃や精神的ショックを考えると恐ろしいのだ。

いっそ付けない方がいいのでは?と。そもそもダッキーやパックラフトではハナから付けないわけだし。

ラフタのせんちゃんにその事を聞くと、たしかに一長一短とのこと。
ケースバイケースであり、だだっ広い瀬なんかではリーシュある事で体一つで流される事を防げるので有効だけど、岩が点在するような狭いとこではリーシュが引っかかるリスクがあって逆に危険な時もあるよねーとのだった。

よくわかる話であり、まあそこは瀬によって自身で判断しろ、ということなのだ。

着け外しが容易になるようカラビナをつけるかな。

さて盆休み!
川道具満載で遊びにいってきまーす☆
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日(Fri)

タイムスリップ

先日、高校時代の友人3人でのんだ。
十数年ぶりに会った久々なメンバー。

こじんまりとした、お気に入りの沖縄料理の店で、店長のカミヤくんが我々の年齢を考慮した料理を(笑)次々出してくれた。

もうワシはチェーン店から離れて、地のものをちゃんと料理してくれる店に流れようと思っているのでカミヤくんの料理はありがたかった。
マニュアル化されたレシピでバイトくんが創ってる店は極力離れようと思う。

df4.jpg
カメラ向けると顔をそむけるシャイな店員のサリーさん(笑)

青春時代一緒にやんちゃしてきた友人との昔話は大変盛り上がった。
盗んだバイクで走りだすーなどリアルにさまざまな悪事をやってきた仲間との話は尽きることがないw

なんかいろんな事に反発してて思うままに動いてた悪しき時代。つくづくワシらは今の若ものにエラソーな事を言える人間ではないんだ。と思う。

と言いつつワシは教える事が嫌いだ。教えられる事はもっとイヤだったりする。それぞれ考えて勝手にしやがれ!と思う派だがね(メンドクサイからとも言う)
昔から、たいした事してねーくせにエラソーに講師気取ってんじゃねーぞごるらーと反発してきた愚民なのである。

df4 (2).jpg
すっかり丸くなってしまった悪友wとイスラム化が激しいカミヤ店長w

SNSで繋がっちゃって右へならえでコピー人間良い子ちゃんばっか作ってどうするんだーって話になった(みんな酔っ払ってるので要約するとそんな話だったと思うたぶん笑)
何するのも手をつないで行動してんじゃねーぞ、もっと一人で考えて勝負しろや、そこが一番オモシロイんじゃねーかと憤った話になった(たぶん笑)
※実はコミュ化して団体行動しかできねえのは大半がワシら世代なんすけどね汗

df4 (1).jpg
カミヤくんがとっておきの酒を出してくれた。

青春時代コピーしてよく歌った長渕剛の-逆流-で大いに盛り上がった。

このギターが得意だった友人がオヤジ狩りにあったらしく(笑)前歯折られた話を聞いて衰えを感じて寂しくなった

---
奴がブーツのボタンをはずしていようと
奴が他人の生きざま馬鹿にしようとも
一歩前のこの道を行かなければ
だって僕は僕を失う為に生きてきたんじゃない
---
まあこれからも人生-逆流-でいこう!

結局閉店時間無視した深夜1時まで居座った(ごめん)
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日(Wed)

いろいろ衰えてます・・

週末の土日は言わずもがなリバーガイド。
夏休みに入って忙しさが加速してきている。
夏は水が少なくて隠れ岩トラップだらけでイヤだけど泳ぐと気持ちよし。

なぜかキラキラでマージャンが流行ってきた。若いヤツラはゲームから興味をもって入ってくる感じ。
ggg8 (1).jpg
酒飲みながらだったのでグダグダすぎたけど、久しぶりにやったので楽しかった♪

けど昔と違って長時間座ってるのがどうにも耐え難い。腰が痛くて痛くて・・
昔は徹マン(徹夜でマージャンすること)なんて当たり前だったし徹夜でも平気だったけどなあ。

日曜のシメはガイドとマージャン疲れでタカバシや王将なんかでこってり食べる元気がなく、まさかの和食さとへ(笑)
ggg8 (2).jpg
あっさり店にしようぜ、とワシが強引にリクエストw
--

平日は本職終わりに舞台へ行って仕込みなどやったりする日々。
ggg8 (4).jpg
本職も合わせるといったい何時間働いてるねん、と思える労働時間も昔は割りと平気だった。
だが最近はなにかと堪える。

押して遅くなったりするとシャワー浴びる気力もなくなるくらい疲弊していてびっくりする事がある。

いろいろ衰えてきたなあ・と。。
夏バテと思いたい。

来年に向けてのミュージカルがゆっくり始動。
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日(Thu)

3連休-中日〜最終日

中日---

この頃、動物が無性に触りたい。犬とかなんでもいいのでモフりたい症候群。

ということで花鳥園に。(今は神戸どうぶつ王国とかいうみたい)

続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日(Tue)

3連休-初日

日本海でSUPの練習。

まったく波がなく、また海開きなので完全にクルージング方向。
人の少ないエリアを選定。


続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日(Tue)

ラフトとSUP

土曜--

ラフトガイド。梅雨明け前だが多くのゲストさんと多くのガイド衆。
いよいよ夏が来たな!という感じ。

今季は「より重いボートの操船」と「タイムコントロール」といったところを課題にしている。
ガイド表には1本目はファーストボート、トリップリーダーの役割がふられてた。

ふふ来たか、という感じで臨んだが、水位高めで流速が早くて時間が余りすぎた。時間ばかりに気を取られてゲストさんと何を話したか、何をしたかなど記憶が曖昧でグダグダ。
P7080018.jpg
深いパドルを目指す。

ツアー終えてベースに戻るなりPMツアーが出て行った。休む暇なく、ここに合流せねばならない。今日は鬼ローテだった。

ケイジ先輩はプロテイン、ワシはポテチをかきこみ出発。遊びに来てたナオミちゃんに大変だねーと言われたが、ワシらには無問題。と言いつつ体が慣れてないこの時期はちとキツイ。。

2本目は役割もなく、ただ下るのみ。若いグループを乗せたダウンリバーはひたすら楽しかった。役割あろうがなかろうが、つねにこういうツアーができるようにならねば。と思う。

すべてのツアーを終えた、まったり時間がおとずれる。シャワー浴びたり、ビール飲んだり、各自が好きなことをしている。合間にツアーの話で盛り上がる。好きな時間だ。

20時すぎにゲストさんのBBQを片付けに行ってみんなでタカバシ♪
b12.jpg
まともに食ってなかったので最高に美味かった。

日曜--

用事を済ませて午後からSUP。
夜も予定があったので海に行かず、目星をつけていた近場のダム湖へ。
渇水で水エリアが狭くなってて釣り師の密度が高かった。
ここでは、さすがにドヒンシュクなので違うダム湖へ向かった。

dsd27.jpg

前回の進水式で気がついた事がある。
サーフィン、スノボ、スケボーすべてがレギュラースタンスだ。
しかし漕ぎが左。

これだとつねに体をひねって漕がなければいけなくて、これではどうもダメだ。

静水でこの問題を解決しよう、というのが今回の目的。

いろいろやってみたが漕ぎは年季が入ってしまっていて右漕ぎには変更できなさそう。かと言ってグーフィースタンスもやりにくいんだが、こっちを矯正する方がマシかな?との結論。

途中からバス釣りの人が入ってきて、バシャバシャしてごめんねーと一応声をかけておいたが、静かなダム湖で落水するのは音と共にけっこう目立つ。

そうこうしてるうちに雷雨に。
さすがに雷は怖いので撤収。

180度ターンなどのワザを覚えた。
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする







ヘリウムカチューシャ

ジェネシスRD

ルディーのメット

LAS-アビヌ