2017年09月06日(Wed)

ラフトとSUPダウンリバー

舞台仕事が急になくなった。暇になったのでSUP。

海は台風の影響でいい波が来ているっぽいが、波高すぎてワシレベルではちと無理っぽい。
ってことでかねてよりシュミレーションしてた保津川ダウンリバーに行くことにした(注意:丸太があるラフティング区間ではない)続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日(Tue)

週末いろいろ

土曜ーー

SUP練習用の川の偵察。

水がきれいで、程よく流れがあって、できるだけ近場、という条件で絞り込んでいた。
それの実地調査。


続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日(Tue)

週末のキラキラ生活

タイトルのキラキラ生活というのは輝いてる生活という事ではない。
キラキララフティングカンパニーで過ごす時間という意味であり、おじさんが若ぶった文字を使って頑張ってるワケではないのだ。間違えないように。
正式にはキラキラは喜楽季来と書く。

前に、ボス、ワシ、さおりんで他社のガイドヘルプにいった事があって、ガイド同士で自己紹介する場面があった。
互いにガイドネームを言い合うのだが、ボスはカンパニーを聞かれてるんだと思ったようで「キラキラでーす」と自己紹介してしまった。
真っ黒でゴツいボスが「キラキラでーす」と自己紹介したので一瞬で周りが凍りついた。このガイド本気やぞ、とみんな怖がってしまったのだ。
間違えると酷い事になるのである。

脱線してしまった。

続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日(Thu)

盆休み日記まとめて

最初に書いとくとスマホ水没のため写真は全部失った。
オレのは米国防総省の基準をクリアした頑丈なモデルなのに長良川に揉まれたくらいで亡くなった。
http://20wheels.seesaa.net/article/442480798.html

文句言ったらスマホで完全防水など存在しない。とあっさり。なぁーにが国防総省だあほーー。ジャロに言うぞ。

という事で写真少なめ。

11日--
長野県の天竜川へ。
東京のマッチャキさんとカントクと合流しダウンリバー。
続きを読む
posted by DAi | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日(Thu)

ご無沙汰です

久々の更新。

週末は、ほぼリバーガイド。
繁忙期とあって、いろんなお客さんと下ってます。
ぜんぜん言うこと聞いてくれないDQNおにーさんグループとか中国人観光客グループとかいろいろ(和製英語炸裂しまくりで自分でもワロタw)

都市に近い河川なんでいろんな方が来てくれます。イレギュラーな事も多いけど、これはこれでいい経験値になる。ガイドはもちろん人間的にも。

セルフパーマあててみたら爆発しました笑
ffffx3.jpg
でも450円です☆

ひまを見つけてはSUP漕いでます。
川で漕ぐのに海リーシュはだらーんとしてて怖いのでコイルのリーシュ使ってる。
Ih2.jpg

でも川ではコードで繋がってるという事に、ものすごく抵抗があってコイル式であっても瀬の中で落水した時の事を考えるとちょっと怖い。
もちろんPFDのレスキューベルトに繋げてるので、もしも引っかかったりしても即リリースできる事はできる。

けど瀬の中で落水し流されてる時に引っかかってガーンと引っ張られた時の衝撃や精神的ショックを考えると恐ろしいのだ。

いっそ付けない方がいいのでは?と。そもそもダッキーやパックラフトではハナから付けないわけだし。

ラフタのせんちゃんにその事を聞くと、たしかに一長一短とのこと。
ケースバイケースであり、だだっ広い瀬なんかではリーシュある事で体一つで流される事を防げるので有効だけど、岩が点在するような狭いとこではリーシュが引っかかるリスクがあって逆に危険な時もあるよねーとのだった。

よくわかる話であり、まあそこは瀬によって自身で判断しろ、ということなのだ。

着け外しが容易になるようカラビナをつけるかな。

さて盆休み!
川道具満載で遊びにいってきまーす☆
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日(Fri)

タイムスリップ

先日、高校時代の友人3人でのんだ。
十数年ぶりに会った久々なメンバー。

こじんまりとした、お気に入りの沖縄料理の店で、店長のカミヤくんが我々の年齢を考慮した料理を(笑)次々出してくれた。

もうワシはチェーン店から離れて、地のものをちゃんと料理してくれる店に流れようと思っているのでカミヤくんの料理はありがたかった。
マニュアル化されたレシピでバイトくんが創ってる店は極力離れようと思う。

df4.jpg
カメラ向けると顔をそむけるシャイな店員のサリーさん(笑)

青春時代一緒にやんちゃしてきた友人との昔話は大変盛り上がった。
盗んだバイクで走りだすーなどリアルにさまざまな悪事をやってきた仲間との話は尽きることがないw

なんかいろんな事に反発してて思うままに動いてた悪しき時代。つくづくワシらは今の若ものにエラソーな事を言える人間ではないんだ。と思う。

と言いつつワシは教える事が嫌いだ。教えられる事はもっとイヤだったりする。それぞれ考えて勝手にしやがれ!と思う派だがね(メンドクサイからとも言う)
昔から、たいした事してねーくせにエラソーに講師気取ってんじゃねーぞごるらーと反発してきた愚民なのである。

df4 (2).jpg
すっかり丸くなってしまった悪友wとイスラム化が激しいカミヤ店長w

SNSで繋がっちゃって右へならえでコピー人間良い子ちゃんばっか作ってどうするんだーって話になった(みんな酔っ払ってるので要約するとそんな話だったと思うたぶん笑)
何するのも手をつないで行動してんじゃねーぞ、もっと一人で考えて勝負しろや、そこが一番オモシロイんじゃねーかと憤った話になった(たぶん笑)
※実はコミュ化して団体行動しかできねえのは大半がワシら世代なんすけどね汗

df4 (1).jpg
カミヤくんがとっておきの酒を出してくれた。

青春時代コピーしてよく歌った長渕剛の-逆流-で大いに盛り上がった。

このギターが得意だった友人がオヤジ狩りにあったらしく(笑)前歯折られた話を聞いて衰えを感じて寂しくなった

---
奴がブーツのボタンをはずしていようと
奴が他人の生きざま馬鹿にしようとも
一歩前のこの道を行かなければ
だって僕は僕を失う為に生きてきたんじゃない
---
まあこれからも人生-逆流-でいこう!

結局閉店時間無視した深夜1時まで居座った(ごめん)
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日(Wed)

いろいろ衰えてます・・

週末の土日は言わずもがなリバーガイド。
夏休みに入って忙しさが加速してきている。
夏は水が少なくて隠れ岩トラップだらけでイヤだけど泳ぐと気持ちよし。

なぜかキラキラでマージャンが流行ってきた。若いヤツラはゲームから興味をもって入ってくる感じ。
ggg8 (1).jpg
酒飲みながらだったのでグダグダすぎたけど、久しぶりにやったので楽しかった♪

けど昔と違って長時間座ってるのがどうにも耐え難い。腰が痛くて痛くて・・
昔は徹マン(徹夜でマージャンすること)なんて当たり前だったし徹夜でも平気だったけどなあ。

日曜のシメはガイドとマージャン疲れでタカバシや王将なんかでこってり食べる元気がなく、まさかの和食さとへ(笑)
ggg8 (2).jpg
あっさり店にしようぜ、とワシが強引にリクエストw
--

平日は本職終わりに舞台へ行って仕込みなどやったりする日々。
ggg8 (4).jpg
本職も合わせるといったい何時間働いてるねん、と思える労働時間も昔は割りと平気だった。
だが最近はなにかと堪える。

押して遅くなったりするとシャワー浴びる気力もなくなるくらい疲弊していてびっくりする事がある。

いろいろ衰えてきたなあ・と。。
夏バテと思いたい。

来年に向けてのミュージカルがゆっくり始動。
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日(Thu)

3連休-中日〜最終日

中日---

この頃、動物が無性に触りたい。犬とかなんでもいいのでモフりたい症候群。

ということで花鳥園に。(今は神戸どうぶつ王国とかいうみたい)

続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日(Tue)

3連休-初日

日本海でSUPの練習。

まったく波がなく、また海開きなので完全にクルージング方向。
人の少ないエリアを選定。


続きを読む
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日(Tue)

ラフトとSUP

土曜--

ラフトガイド。梅雨明け前だが多くのゲストさんと多くのガイド衆。
いよいよ夏が来たな!という感じ。

今季は「より重いボートの操船」と「タイムコントロール」といったところを課題にしている。
ガイド表には1本目はファーストボート、トリップリーダーの役割がふられてた。

ふふ来たか、という感じで臨んだが、水位高めで流速が早くて時間が余りすぎた。時間ばかりに気を取られてゲストさんと何を話したか、何をしたかなど記憶が曖昧でグダグダ。
P7080018.jpg
深いパドルを目指す。

ツアー終えてベースに戻るなりPMツアーが出て行った。休む暇なく、ここに合流せねばならない。今日は鬼ローテだった。

ケイジ先輩はプロテイン、ワシはポテチをかきこみ出発。遊びに来てたナオミちゃんに大変だねーと言われたが、ワシらには無問題。と言いつつ体が慣れてないこの時期はちとキツイ。。

2本目は役割もなく、ただ下るのみ。若いグループを乗せたダウンリバーはひたすら楽しかった。役割あろうがなかろうが、つねにこういうツアーができるようにならねば。と思う。

すべてのツアーを終えた、まったり時間がおとずれる。シャワー浴びたり、ビール飲んだり、各自が好きなことをしている。合間にツアーの話で盛り上がる。好きな時間だ。

20時すぎにゲストさんのBBQを片付けに行ってみんなでタカバシ♪
b12.jpg
まともに食ってなかったので最高に美味かった。

日曜--

用事を済ませて午後からSUP。
夜も予定があったので海に行かず、目星をつけていた近場のダム湖へ。
渇水で水エリアが狭くなってて釣り師の密度が高かった。
ここでは、さすがにドヒンシュクなので違うダム湖へ向かった。

dsd27.jpg

前回の進水式で気がついた事がある。
サーフィン、スノボ、スケボーすべてがレギュラースタンスだ。
しかし漕ぎが左。

これだとつねに体をひねって漕がなければいけなくて、これではどうもダメだ。

静水でこの問題を解決しよう、というのが今回の目的。

いろいろやってみたが漕ぎは年季が入ってしまっていて右漕ぎには変更できなさそう。かと言ってグーフィースタンスもやりにくいんだが、こっちを矯正する方がマシかな?との結論。

途中からバス釣りの人が入ってきて、バシャバシャしてごめんねーと一応声をかけておいたが、静かなダム湖で落水するのは音と共にけっこう目立つ。

そうこうしてるうちに雷雨に。
さすがに雷は怖いので撤収。

180度ターンなどのワザを覚えた。
posted by DAi | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする







ヘリウムカチューシャ

ジェネシスRD

ルディーのメット

LAS-アビヌ